• 医学文献のコピー、複写サービスはインフォレスタ!早くて確実!
  • space
  • 会社概要
  • アクセス
  • サイトマップ
  • ログアウト
医学文献のコピー、複写サービスはインフォレスタ!早くて確実!


 ▼まずログインして下さい▼
 このパスワードをブラウザに保存
【ID・PASSをお忘れの方】 こちら からお願いします。

▼お取り寄せになりたい文献にチェックを入れて下さい。

ALL CHECK ALL CLEAR

肝胆膵 2018年77巻2号

  ❖特集 急速に変貌する肝細胞癌の薬物療法2018 Update


【CSA_18873】
論題: 巻頭言 急速に変貌する肝細胞癌の薬物療法
著者: 沖田極
部数:
【CSA_18874】
論題: 肝細胞癌薬物療法のパラダイムシフトを語る
著者: 工藤正俊, 古瀬純司, 池田公史, 北野滋久
部数:

  I. ソラフェニブ


【CSA_18875】
論題: Multi TKI時代におけるソラフェニブの位置づけ
著者: 和田幸之, 高見裕子, 立石昌樹, 原貴信, 龍知記, 吉富宗宏, 才津秀樹
部数:
【CSA_18876】
論題: 2剤を使いきるためにいかにTACE不応・TACE不適をどう見分けるか
著者: 安井豊, 土谷薫, 黒崎雅之, 泉並木
部数:
【CSA_18877】
論題: TACEによる肝予備能低下 - ALBI score/gradeによる評価 -
著者: 平岡淳, 道堯浩二郎, 熊田卓, 工藤正俊
部数:
【CSA_18878】
論題: TACEとソラフェニブ併用試験 (TACTICS) の概要と成功要因 - 過去の失敗試験との比較からTACE併用試験のendpointを考える -
著者: 工藤正俊
部数:
【CSA_18879】
論題: ソラフェニブと肝動注療法の併用療法
著者: 湧田暁子, 狩山和也, 能祖一裕
部数:
【CSA_18880】
論題: ソラフェニブの副作用中止例に対する次治療
著者: 大木隆正
部数:
【CSA_18881】
論題: ソラフェニブ治療の不耐例に対する次治療 - 動注化学療法の位置づけ -
著者: 山下竜也, 寺島健志, 荒井邦明, 金子周一
部数:

  II.レンバチニブ


【CSA_18882】
論題: REFLECT試験の結果を振り返る レンバチニブの高い奏効率の臨床的意義
著者: 工藤正俊
部数:
【CSA_18883】
論題: 非劣性試験デザインとプライマリエンドポイントの変遷
著者: 大橋靖雄
部数:
【CSA_18884】
論題: レンバチニブとソラフェニブの有効性および肝機能の変化 - REFLECT試験への登録症例の経験から -
著者: 上嶋一臣, 工藤正俊
部数:
【CSA_18885】
論題: REFLECTと実臨床でのレンバチニブの臨床経験
著者: 土谷薫, 金子俊, 黒崎雅之, 泉並木
部数:
【CSA_18886】
論題: JSHガイドラインにそってレンバチニブをどう使うか
著者: 淺岡良成, 建石良介, 小池和彦
部数:
【CSA_18887】
論題: Multi TKI時代にレンバチニブをどう使うか
著者: 沼田和司, 守屋聡, 福田浩之, 原浩二, 中馬誠, 小串勝昭, 田中克明, 前田愼
部数:
【CSA_18888】
論題: レンバチニブの副作用プロファイルと管理
著者: 相方浩, 茶山一彰
部数:
【CSA_18889】
論題: レンバチニブのQOLと費用対効果
著者: 上嶋一臣, 工藤正俊
部数:
【CSA_18890】
論題: レンバチニブの奏効症例
著者: 西島規浩, 木村達, 大崎往夫
部数:
【CSA_18891】
論題: レンバチニブの高い奏効率の臨床的意義
著者: 田中克明
部数:
【CSA_18892】
論題: 両葉多発結節はTACEか分子標的薬か
著者: 小林正宏
部数:

  III. レゴラフェニブ


【CSA_18893】
論題: レゴラフェニブ使用の1年を振り返る
著者: 森本学, 小林智, 上野誠
部数:
【CSA_18894】
論題: レゴラフェニブの1年間の使用経験から学んだこと
著者: 葛谷貞二, 石上雅敏, 廣岡芳樹
部数:
【CSA_18895】
論題: レゴラフェニブ登場によるソラフェニブ中止時期への影響
著者: 大木隆正
部数:
【CSA_18896】
論題: レゴラフェニブの使用上の注意点
著者: 森口理久, 高橋彩, 古田光寛, 置塩伸也, 竹村雅至, 竹谷祐栄, 西川太一朗, 山口寛二, 伊藤義人
部数:
【CSA_18897】
論題: レゴラフェニブの副作用管理
著者: 竹野美沙樹
部数:
【CSA_18898】
論題: レゴラフェニブの使用経験
著者: 荒井邦明, 寺島健志, 山下竜也, 金子周一
部数:
【CSA_18899】
論題: 当院のレゴラフェニブ使用経験
著者: 河岡友和, 相方浩, 内川慎介, 児玉健一郎, 茶山一彰
部数:
【CSA_18900】
論題: 国際共同観察研究REFINEの試験デザイン
著者: 池田公史
部数:
【CSA_18901】
論題: ソラフェニブ・レゴラフェニブsequential治療の実臨床における成績
著者: 小笠原定久, 大岡美彦, 丸田享, 前田隆宏, 鈴木英一郎, 千葉哲博, 丸山紀史, 加藤直也
部数:
【CSA_18902】
論題: レゴラフェニブの基礎データと他標的薬との併用
著者: 小玉尚宏*, 竹原徹郎
部数:
【CSA_18903】
論題: レゴラフェニブのソラフェニブ耐性に対する効果発現機序 - update -
著者: 山下太郎
部数:

  IV. ほかの分子標的薬の動向


【CSA_18904】
論題: Cabozantinibの第II相試験の振り返りと第III相試験結果
著者: 古瀬純司
部数:
【CSA_18905】
論題: ラムシルマブの第III相臨床試験結果
著者: 小川力, 工藤正俊
部数:
【CSA_18906】
論題: 分子標的薬のバイオマーカー探索
著者: 西尾和人
部数:
【CSA_18907】
論題: 肝細胞癌の臨床試験における留意点
著者: 寺島健志, 山下竜也, 金子周一
部数:

  V. 免疫チェックポイント阻害剤


【CSA_18908】
論題: ニボルマブの臨床試験のアップデート
著者: 平岡淳, 道堯浩二郎, 工藤正俊
部数:
【CSA_18909】
論題: 進行肝細胞癌に対するペムブロリズマブの治療成績 - KEYNOTE-224-Studyから -
著者: 鳥村拓司
部数:
【CSA_18910】
論題: 免疫チェックポイント阻害剤のバイオマーカー探索
著者: 福岡聖大, 西川博嘉
部数:

  VI. 免疫チェックポイント阻害剤(単剤治療)の限界とその克服


【CSA_18911】
論題: 免疫抑制的腫瘍微小環境
著者: 河上裕
部数:
【CSA_18912】
論題: 肝臓の免疫微小環境
著者: 水腰英四郎
部数:
【CSA_18913】
論題: どのようにしてcold tumorをhot tumorに変えるか
著者: 工藤正俊
部数:

  VII. 免疫チェックポイント阻害剤同士のコンビネーション治療


【CSA_18914】
論題: ニボルマブ (PD-1抗体) +イピリムマブ (CTLA-4抗体) 併用試験の概要と他癌種での成績
著者: 山本駿, 奥坂拓志
部数:
【CSA_18915】
論題: Durvalumab (抗PD-L1抗体) +Tremelimumab (抗CTLA-4抗体) の第I/II相試験結果
著者: 森口理久, 高橋彩, 古田光寛, 片岡星太, 奥田佳一郎, 水野直樹, 瀬古裕也, 楳村敦詩, 伊藤義人
部数:
【CSA_18916】
論題: ヒマラヤ試験の概要
著者: 荒井邦明, 山下竜也, 金子周一
部数:
【CSA_18917】
論題: その他のIO+IOの臨床試験の可能性
著者: 上嶋一臣, 工藤正俊
部数:

  VIII.免疫チェックポイント阻害剤と分子標的薬の併用療法


【CSA_18918】
論題: ペムブロリズマブとレンバチニブの併用試験
著者: 池田公史
部数:
【CSA_18919】
論題: ペムブロリズマブとレンバチニブはなぜ相乗効果をもつのか
著者: 加藤悠, 松井順二, 野本研一, 船橋泰博
部数:
【CSA_18920】
論題: ソラフェニブ vs アテゾリズマブ+ベバシズマブの第III相試験 (IMbrave150試験)
著者: 小川浩司, 中井正人, 荘拓也, 須田剛生, 森川賢一, 坂本直哉
部数:
【CSA_18921】
論題: 進行肝細胞癌に対するほかのチロシンキナーゼ阻害剤を併用する複合癌免疫療法の開発状況
著者: 山下竜也, 寺島健志, 荒井邦明, 金子周一
部数:
【CSA_18922】
論題: 腫瘍免疫抑制環境の成立とチロシンキナーゼ阻害剤の作用 - チロシンキナーゼ阻害剤と免疫チェックポイント阻害剤併用のコンセプト -
著者: 西田直生志, 工藤正俊
部数:

  IX. 免疫チェックポイント阻害剤と局所治療との組み合わせ治療の可能性


【CSA_18923】
論題: 肝細胞癌の切除・RFA後のアジュバント・ネオアジュバント療法
著者: 工藤正俊
部数:
【CSA_18924】
論題: TACEと免疫チェックポイント阻害剤の併用の可能性
著者: 小笠原定久, 大岡美彦, 丸田享, 前田隆宏, 鈴木英一郎, 千葉哲博, 丸山紀史, 加藤直也
部数:
【CSA_18925】
論題: 放射線治療との併用
著者: 北野滋久
部数:

  〔学会REPORT〕


【CSA_18926】
論題: 第54回米国臨床腫瘍学会 (ASCO)
著者: 工藤正俊
部数:
【CSA_18927】
論題: 米国臨床腫瘍学会消化器癌シンポジウム (ASCO-GI)
著者: 小川力
部数:
【CSA_18928】
論題: 第53回ヨーロッパ肝臓学会 (EASL)
著者: 平岡淳
部数:

  ❖臨床研究


【CSA_18929】
論題: 免疫チェックポイント阻害剤の免疫関連有害事象マネージメント - 肝障害マネージメントのポイント -
著者: 水腰英四郎, 藤原彰訓, Nguyen, Su Tien
部数:


ALL CHECK ALL CLEAR



    ※16時以降のお申込みは
     翌営業日のお届けになります

    ※16時以降のお申込みは
     翌営業日のお届けになります

    ※当日もしくは翌日発送

    ※当日もしくは翌日発送
    ※料金は+450円/論文です



▼PDF納品サービス利用規約


 確認

注目雑誌 最新号一覧


画像をクリックすると各雑誌の文献一覧が表示されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
糖尿病 腎と透析 癌と化学療法 Progress in Medicine 日本臨床
Heart View 肝胆膵 Progress in Medicine 呼吸器内科 医薬ジャーナル
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


X

PDF納品サービスの使い方・料金

◆PDF納品とは

お申込みいただいた文献をPDFでお届けするサービスです。

最短5分で文献をお届けが出来ます。

◆納品形式について

お届けするPDFは「IMAGE PDF」「TEXT PDF」の2種類になります。

◆ご利用上の注意

弊社インフォレスタと出版社もしくは著作権管理団体との契約により、

雑誌ごとにPDFファイルのご利用方法が異なります。

>PDFファイルのご利用条件は

【提携国内出版社の出版物】

・お届けするPDFは「IMAGE PDF」または「TEXT PDF」となります。

・ファイルの転送は1回のみ認められています。

・ファイル転送後はオリジナルのファイルを削除して下さい。

・ファイルの印刷は2部までとなります。

【著作権管理団体(JCOPY)の管理著作物】

・お届けするPDFファイルは「IMAGE PDF」です。

ファイルの印刷・転送を行う場合には、

別途JCOPYを通じた著作権許諾取得が必要となります。

※著作権許諾取得の方法については、管理団体へとお問い合わせ下さい※

◆禁止事項

お届けしたファイルをご利用に頂くにあたり以下の行為は禁止されています。

・ファイルの複製

・ファイルの改変

・インターネットもしくはイントラネット上でのファイルの公開

・ファイルの転売

・印刷した文献をさらにコピーすること

◆ご利用料金

1文献ごとに「1,000円(税抜)+実費(著作権許諾料など)」となります。

※実費は雑誌ごとに異なります。